ダートで魅せるエギ王LIVEが2019年春登場!超軽快ダートで初心者も使いやすい

YAMASHITAより待望の新商品エギ王LIVEが発売される

皆さんこんにちは。釣竿&車屋realizeのタケちゃんです。

と、今回はYAMASHITAフィールドスタッフとしまして新型のエギを紹介!

 

タイトルの通りエギ王LIVEが2019年3月上旬に発売します。

以前からあるエギ王QLIVEとぱっと見似てますが、かなりの変化を遂げていますよ!

エギ王Q LIVE

まずは今回発売するエギの紹介の前に、LIVEとは…から行きましょう。

以前からあるのがエギ王QLIVE

キレのあるダートにてイカを誘ってくれる。空気抵抗も考えてあり飛距離も出るようにしてある。

特にダート。

プログレッシブダートと言いもっとワイドに、シャープに誰もが簡単に操作できるエギ

と言った感じで作られたエギです。ノーマルからラトルなどなどいろいろなモデルがあります。

まあ、他にも特徴はあるのですがここでは割愛します。

そんなエギが更に進化!

エギ王 LIVE

簡単に言えば、軽快ダートアクションのエギ!

ん?QLIVEもダートエギだし同じじゃないか?となる方もいらっしゃることでしょう。

どう違うか見ていきましょう

1.変化を遂げたシンカー

まずはシンカー。こちらが変わっています。

よりキレのあるダートを目指し、素材と形状を一から見直し生まれたのがブレイドシンカー!

エギ王Q LIVEのダート性能をさらに引き上げ、更に水受けもよくなっている。更にQ LIVEにはなかった シンカー側面にウエイトチューン用のガイド穴を設けてあり自分でウエイトセッティングをすることも可能。

また、環境面も考慮されており環境負荷が少ない素材(スズ)を使用されており何とも優しい!

さて、ではダート性能をさらに引き上げた?ってどうなん?ここ気になるところですよね!

2.ダート性能の変化

Q LIVEのワイドなダートはそのままに、より前方への移動を「33%」抑制することに成功したそうだ。

これ、実際使ってみてますが本当に実感できます。

前方への移動?となるかもしれませんが、簡単に言えば同じ距離投げて同じようにしゃくってくると、QLIVEよりLIVEの方がダートアクションを多くさせることができます!

メーカーHPには50mキャストした場合、「エギ王 Q LIVE」は150回、「エギ王 LIVE」は200回アクションでき、 1キャストで50回も多く、アクション出来ることになる。

と記載されており、もちろん立ち位置や状況でも変わりますが、確実にアクションをする回数が増えてます。

てことは?

手前に来るスピードを抑制しじっくりイカにアピールできるわけです!

低重心設計

シンカーが変化したことによりQLIVEよりも重心を低下させ運動性能が向上し、ダートやキャスト時の飛行姿勢が安定。

とあります。

実際使ってみたところ、実感します。更に水を切ってるのがわかりやすい、潮を受けてくれやすく、動いてるのがわかりやすい。更に更に、ダート後のフォールへの移行がスムーズで非常に安定していました。

これはほんと春イカシーズンが楽しみですね!

シャーロータイプ、ディープタイプも登場する。気になるカラーは

今回はベーシックタイプが合計20色ほど3月上旬に発売される。

更に4月にはシャロータイプ、ディープタイプが各10色ずつリリースされる予定!

ここで20色気になりますよね!

20色すべてこちらの動画でお見せしています。更に、特徴やどんな時におすすめかなども紹介していますので是非ご覧ください

 

おすすめYouTube動画はこちら

 

 

 

さらに、こちらは釣行編

発売前ではありますが、さっそくキロアップゲット

 

いかかでしたでしょうか?

今後釣行動画もアップしていきますのでよろしければ釣り好きタケちゃんネルのチャンネル登録よろしくお願いします。

また、こちらのブログも更新頻度は低いですが、また見に来ていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です