19セルテートがきた!待望のCERTATEが2019年春(3~4月)発売予定!?ダイワ汎用人気リールがLTコンセプト搭載で現れる

19セルテート発売決定

ハイ!きましたね!
これは皆さんも待ち望まれていたのではないでようか?
DAIWAさんより待望のNEWセルテートが発売開始です。

発売時期は春!3月~4月にかけて番手事に発売か?

もうすぐそこではございませんか!
すでにネットでも、釣り具店さんでも予約が開始されております。

ダイワのスピニングロールでまさにタフで汎用リールの代名詞的な存在セルテート。

そのセルテートがやはりLTコンセプトが搭載されてのリニューアル。
そうくるだろうと思ってました!そしてうれしい!
しかし、現在購入する資金がないので何とかしようと右往左往してますw

まずは写真を見てみましょう

 

圧倒せよだと?
すでにされてますw

 

見た目も良い感じです

購入前に現物を見たい方は2019年のフィッシングショーに行きましょう!

今回の19セルテートはLT!

ライト、タフ

です。

そう!セルテートは剛性がある分若干重量はありました。しかしLTになったことによって…

自重がかなり軽くなってます

が、画像が小さくてわからない…画像を見たい方はDAIWAさんのホームページをご覧ください。

16セルテートより19セルテートの方が約15%ほど軽くなってます。

セルテートで軽いって…もはや最高じゃないですか!

 

19セルテートのこれだと言える特長

特長1:モノコックボディ

モノコック構造とはボディ自体がフレームとしての剛性を持ち、ねじれやたわみに強く、省スペースを実現させる構造のこと。
ロケットやF1マシンなどにも採用されているみたいですよ。
省スペース化が実現されたおかげでボディ寸法に対するドライブギアのサイズを拡大でき、ボディの約85%もの面積を占める大口径のドライブギアを収納できるようになったそうな。

強いものを軽く出来る。まさに「LT」

ライト、タフのテクノロジーですね。はやく触りたいところです。

 

特長2:タフデジギア

リールの中で最も重要なパーツドライブギア!これが19セルテートは以前のデジギヤⅡが更に進化して滑らかな回転がより長く続くタフデジギアを採用。

冷間鍛造で高強度に仕上げた素材に、超精密なマシンカットをほどこし、限りなくノイズレスな回転を実現したそうです。ノイズレス…たまりませんね!

 

特長3:マグシールド

これはもう上位、いや、最近では下位機種にも最小されてきてます防水構造ですね!
これは必須でしょう。

しかしこのマグシールド。機種によって使われ方はさまざま。
19セルテートではモノコックボディ構造とストッパーレス化により高い防水性を更に誇り、ピニオンギアとラインローラー部にマグシールド搭載。過去のシリーズ以上に高い防水構造のリールが誕生したみたいです。

 

他にも機能は盛沢山

 

上記特長以外にもいろいろありますよ。
マグシールド部で書いたストッパーレス
スプール
ATD
ザイオンローター
エンジンプレート
エアベール
ラインローラー
ハンドル
ラインストッパー
などなど。
各々の詳しい機能はDAIWAさんのホームページよりご覧ください
で、僕が超おすすめなのがこのパーフェクトラインストッパー
そこかよ!って思われるかもしれませんが、LTになってからこのストッパー

もう本当に重宝してます。これは触ったことない方は本当に感動すると思います。非常に使いやすいんです。

この機能を紹介した動画、リールはカルディアですがこの機能を紹介した動画もありますのでよろしければご覧ください。
カルディアも非常に良いリールですよ。

ラインストッパー、カルディアなど紹介している動画です

ちなみにセルテートラインナップは2500~4000番まで。
僕は4000番をロックフィッシュ用に狙ってます。
本当に触りたいとこなんですが、今回FSには行けないので友人に感想をお願いしようと思います。
と言うことで、今回は待望のリール
19セルテートの内容でした。
過去記事などもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です