夏!日中にイカを連発する釣りイカメタル!釣り方とオススメアイテムも紹介

こんにちは。Realizeのタケちゃんです。

今回はイカ釣りのお話。
前回記事がRUDIE’Sとしてでしが、今回はYAMASHITAフィールドスタッフとして楽しさを伝えれたらと思います。

イカと言いましても様々な種類のイカがいます。今回はそんな中でもケンサキイカ。
これをイカメタルと言う釣り方で釣る話です。

(7月に友人を誘って釣行した時の写真です)

簡単に言ってしまえば、船から鉛スッテと浮きスッテを落とし込み、ふわふわさせて釣る釣りです。
初心者でももちろん数釣りもできて、ボウズを食らうことはないくらいなんですが、これがまた…
慣れてくれば来るだけ面白みが増してきます。今までとれてなかったアタリや、連続掛けなどをできるようになってきて
更にやりこんでしまうわけです。

釣りはするけど船釣は酔うから…船からの釣りは釣れて当たり前でゲーム性がないでしょ?とかいろいろと聞いたりもするんですが、そんなことありません。
ゲーム性非常にありますし、船には船でしたか楽しめないところもあります。
また、僕は船酔いしまくるんですが、何回ものるにつれて慣れてきますし、酔い止めはもちろんですが、他にも対策をすることでだいぶん解消されます。
本当にひどかったんですよ。船長からもう船あきらめたら?と言われるくらい。白目向いて気絶したこともありますからw

まあ、とにかく一度はやっていただきたい釣り。

タックルなんですが、イカメタル専用のタックルがあります。
しかし、持ってない方もいらっしゃることでしょう。また、今後やるかわからないし、最初からタックルをそろえるのは…
そんな方には遊漁船さん等にレンタルタックルがないかを確認してみましょう。

今持ってるタックルを流用する。

これもありです。むしろこれが一番あり!
ではどんなタックルが使えるのか

僕の一番のおすすめはタイラバロッド。これ万能。
僕は実際タイラバロッドを使用してます。
また、タイラバロッドは他にも太刀魚などにも使用したり、ちょっとのジグを使用したりもしますよ。
いろんな釣りに使用できるナイスな竿です。
他にはティップランロッドでもありでしょう。これでもやれます。

しかし、ショアのロッドしかもってないよ。
って方にはとりあえずはエギングロッド等でも行けます。
また、少し強めのアジングロッド。これはあまり無理にしゃくるのはよくありませんが、感度で言えば最高に使えます。

こうやって今ある竿でもやることは可能なので是非一度チャレンジしていただきたい。

次に鉛スッテ、浮きスッテ。

一番下に鉛スッテを付けて、その上に浮きスッテを取り付けて使用します。
また、この仕掛けを作るのが面倒な方は、YAMASHITAからイカメタル用のリーダーが売ってますのでそれを使用すると簡単ですよ。

ではどうやって釣るのか。

日中であればボトムまで落として、ボトム~数メートル上くらいでアクションさせるだけ。アクションはいろんなやり方があります。

しかし、一番大事なのはティップをきちんと意識しておくこと。
アタリを逃さないようにすることですね。
もうこればっかりは実際に見ていただくほうが良いと思いますのでここで動画を張りましょう。

釣り方説明をしている動画↓

爆釣モードに突入中の動画↓

これだけ見ればもう間違いなくイカが釣れるでしょう。

釣ってたのしい、食べておいしいケンサキイカ

是非皆さんチャレンジしてみてください。
また夜焚きの方が真夏は暑くなく、水深も浅くなるので夜の海が怖くない方は夜焚きもありです。

では、また次回お会いしましょう。
この記事以外にも様々な記事を用意しております。
ホームよりご覧いただければ幸いです。また、オリジナルロッド作成やカスタム、新古、中古車の販売等も行っております。
詳しくはホームより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です