ロックフィッシュの数釣りシーズン突入!根魚釣り初心者おすすめアイテム

こんにちは。オリジナルロッド作成、カスタム、修理屋、そしてなぜか車販売Realizeのタケちゃんです。

今回は年々人気が増してきている根魚釣り。ロックフィッシュゲームのお話。

必要な物


簡単に言えば、ロッドとリールですよね。
しかし、それ以外にもあると便利なもの、むしろあったほうが良いものがありますので書いていきましょう。

まずはロッド
ロッドはスピニング用、ベイト用があります。それによって長さなども変わってきます。
僕が使用するのはスピニング。
入門者の方にはスピニングをおすすめします。
もちろんベイトも良いのですが、ロックフィッシュは初心者でも他の釣りはしたことあるよ。って方が多いと思います。
その他の釣りで言えば、スピニングリールを使用されたことが多いんじゃないかと思います。なのでまず入門するならスピニング。
慣れてきたらバリエーションを増やすのにベイト用も増やしていくと良いでしょう。

と、言うことでスピニング用ロッドで話していきます。
長さは8~10ftで、硬めが良いです。
ちなみに僕は9.4ftを使用してます。9.8ftも欲しいなとも思ってますが。
堤防からでも比較的釣れやすいキジハタ。それも良いサイズが来るとロッドがパワー負けすると根に入られてしまします。
なのでロッドはパワーがあるほうがおすすめ。
おすすめのロッドはまた今後の記事で書いていきます。

次にリール。
ロッドをスピニング前提で書いてますので、リールもスピニングで書きます。
リールは4000番程度が良いでしょう。
3000番でもやれますが、できれば4000番。
おすすめリールもこれまた今後書きます。

ライン
ラインはもちろんPEライン。
号数は1.2~2号程度。アラ(クエ)なども狙われる方は3号を使用される方もいます。
根がかりなども心配な釣りなのでできれば1.5号くらいが良いでしょう。

リグ
こちらは様々ですよね。
直リグ、テキサスリグ、ジグヘッド。いろんなものがありますが、初心者の方に非常におすすめなのが
RUDIE’Sより発売されているジグヘッド。根魚狩りJH
これは面白い形状をしていて非常に根掛かりしにくくなっています。

詳しくはこちらの動画をご覧いただければ納得いただけると思います。

ロックフィッシュを始めてみたい方には是非お試しください。

さて、今回紹介したかったのは

フィッシュグリップ

です。

ロッド、リール等はもちろんなんですが、グリップはあると非常に便利なんです。

どんな釣りにも使えますし、歯が危ない魚にはもってこい。
しかし、価格も様々。

そこで超おすすめ。しっかり使えて、低価格。
そんな商品がありました。
それを詳しく動画で説明してますので是非こちらをご覧いただき参考にしていただければと思います。

動画概要欄に賞品ページもありますのではっきりした価格はそちらで分かります。

今回はこのグリップを紹介したくて記事を書いてますが、今後はもっとしっかりした記事を時間かけて書きたいと思います。

ご覧頂きありがとうございました。他にもいろいろな記事を書いてますので是非ホームよりご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です